logo menu pc
マガモの鳴き声 bdto.mp3
マガモの鳴き声 bdto.mp3

アオノドゴシキドリの鳴き声 xsih.mp3
アオノドゴシキドリの鳴き声 xsih.mp3

ミドリサトウチョウの鳴き声 cshb.mp3
ミドリサトウチョウの鳴き声 cshb.mp3

クビワムクドリの鳴き声 vohe.mp3
クビワムクドリの鳴き声 vohe.mp3

ミナミクイナの鳴き声 h5dj.mp3
ミナミクイナの鳴き声 h5dj.mp3

シロチドリの鳴き声 - 最新のクリアなサウンド fikb.mp3
シロチドリの鳴き声 - 最新のクリアなサウンド fikb.mp3

タイヨウチョウの鳴き声 mkid.mp3
タイヨウチョウの鳴き声 mkid.mp3

オニカッコウの鳴き声 - 野鳥の誘惑に適しています 7RhD.mp3
オニカッコウの鳴き声 - 野鳥の誘惑に適しています 7RhD.mp3

マミジロクイナの鳴き声 qimf.mp3
マミジロクイナの鳴き声 qimf.mp3

ババトラフガエルの鳴き声 uk3h.mp3
ババトラフガエルの鳴き声 uk3h.mp3

タイリクハクセキレイの鳴き声 vdih.mp3
タイリクハクセキレイの鳴き声 vdih.mp3

クロウタドリの鳴き声 shjt.mp3
クロウタドリの鳴き声 shjt.mp3

タイワンヒバリの鳴き声 xGid.mp3
タイワンヒバリの鳴き声 xGid.mp3

モズ 鳥類の鳴き声 lrdi.mp3
モズ 鳥類の鳴き声 lrdi.mp3

フウチョウの鳴き声 deun.mp3
フウチョウの鳴き声 deun.mp3

カイツブリの鳴き声 chbs.mp3
カイツブリの鳴き声 chbs.mp3

ウグイスの鳴き声 cone.mp3
ウグイスの鳴き声 cone.mp3

キムネコウヨウジャクの鳴き声 vdut.mp3
キムネコウヨウジャクの鳴き声 vdut.mp3

食べない犬は病気ですか?正確な治療法は何ですか?

確かに、すべての犬の飼い主は、犬が何度も食べることを拒否する現象を目撃し、その後、たくさん寝る、一箇所に横たわる、粘液でいっぱいの目、白い泡を吐く、たくさんの水を飲むなどの他の現象を伴います。 。この病気の原因と治療についてもっと知りたい場合は、私たちに参加して詳細を学んでください!

1.犬が食べることを拒否する現象-犬が食べないという現象の原因。

犬の摂食拒否は一般的な現象であり、母親の乳汁から分離したばかりの生後2か月の子犬で、生後約4.5か月の発育段階で発生する可能性が最も高くなります。

この現象は、環境の影響が原因であるか、消化管に関連する病気に苦しんでいることが原因である可能性があります。

犬は食べることを拒否します

犬が食べない理由。

通常、犬が食べること、嘔吐すること、嘔吐すること、および嘔吐することを拒否するとき、それらには2つの主な理由があります:心理的または医学的です。

🌳🌳🌳 他の投稿を見る: ニューファンドランド

習慣や心理的な理由で犬が食べない原因:

あなたの犬がこのカテゴリーに該当する場合、あなたはあなたの犬の世話と訓練を検討する必要があります。

犬は最も知的な動物の1つであり、飼い主の愛情を認識して感じることができます。甘すぎると、特に食事をするときに、多くの人が甘やかされます。

食事療法では、あなたはあなたの犬にあまりおいしい食べ物を与えてはいけません。野菜、塊茎、果物などの質素な食べ物を食べるように教えて、幼い頃から適応できるようにします。

成長して練習するまで待つと、犬は食べない(ご飯を批判するのは美味しくない)という現象が起こり、好きな食べ物だけを食べます。

犬は食べることを拒否し、水を飲むだけです

病状による犬の食事拒否の原因:

犬を飼っているほとんどの人は、犬は免疫力の弱い動物であることを知っているので、多くの場合、多くの健康上の問題を抱えています。したがって、それらを育てるときは、タイムリーな治療のために異常な健康症状を監視および観察する必要があります。

犬が食べることを拒否する最初の現象は、健康、蠕虫病、歯痛に影響を与える天候の変化が原因である可能性があります。

🌳🌳🌳 他の投稿を見る: チャウチャウ

ただし、これらの症状は通常それほど深刻ではありません。多くの人が考える原因は腸の病気、カレです...これらの病気は非常に危険です。治療しないと犬は死ぬ可能性があります。

犬が不明な理由で食事を拒否した場合は、すぐに獣医施設に連れて行って治療を受ける必要があります。

2.食べることを拒否する犬の病気の症状。

人が食べることを拒否するとき、それは病気であるならば食べるだけでなく、他の症状も伴います。あなたの食欲不振症状の重症度に応じて、私たちはあなたの病気を診断することができますか?

犬は食べることを拒否し、唾液を吐きます

犬は食べることを拒否し、水を飲むだけで、外出せず、腹がうなります。

犬が食べることを拒否し、夏に暑い場合にのみ水を飲むという現象は、安心できます。暑い天候のため、犬は疲れているために食事を抜く傾向があり、代わりに熱射病を避けるためにたくさんの水を飲みます。

この場合、水分摂取量を増やし、適切な栄養素を提供するために、ブドウ糖とカトサルを十分に与える必要があります。

現象が1日か2日だけでなくそれ以上続く場合は、すぐに獣医クリニックに連れて行って診断する必要があります。

犬は疲れて食べることを拒否し、一箇所に横になり、目が垂れ下がり、白い唾液を吐きます。

犬のこの現象は、多くの場合、犬の熱射病またはカルシウム欠乏症の症状です(小型または大きすぎる犬によく見られます)。

🌳🌳🌳 他の投稿を見る: 秋田犬

天候が暑すぎたり寒すぎたりすると、犬の体はまだ気象条件に適応しておらず、上記の現象につながりやすい。(彼らは人間のようで、天候が変わると、寒さや暑さに非常に敏感です。)したがって、あなたは彼らのケージと所在にもっと注意を払う必要があります。

より深刻な現象は、あなたの犬が重度のカルシウム欠乏症を患っているということです。あなたはカルシウムブースター注射のために獣医に行き、魚、卵、ほうれん草などのカルシウムが豊富な食品を加えることに注意を払うために家に帰るべきです。

犬は何日も食べていません、よだれを垂らしています-鼻、倦怠感、黄色い液体の嘔吐、そして軟便(下痢)

これらの症状がすべて存在する場合は、パルボウイルスに感染している必要があります。この病気は非常に危険であり、現在のところ治療法はなく、予防するためのワクチンしかありません。

治療法はありませんが、民間伝承によれば、犬に水または金色の櫛を与え、それにブドウ糖を加える必要があります。それは命を救うことができます。(ただし、この方法は血性下痢を起こしていない人にのみ適用してください。)

犬は、震え、微熱、無気力、赤い目、黄色い泡の嘔吐、下痢を食べることを拒否します。

これらの症状が現れた場合、あなたの犬は胃腸炎、つまり犬の上部腸を患っています。通常、この病気は、ワーム(ワームが駆除されると、食べるのをやめる)、ウイルス、バクテリアなどによって引き起こされる可能性があります。

犬は食べることを拒否し、一箇所に横たわっています

犬は大きなお腹、沸騰したお腹、気分のむら、痩せで食べるのをやめます。

これらの症状があなたの犬に現れたとしても、あまり心配しないでください。これらの現象はすべて、蠕虫症の症状です。

したがって、あなたはあなたの犬の食事中の栄養素の量を駆虫して調整する必要があるだけです。

👉👉 続きを見る: 私たちの国で最も人気のある10の日本の犬種

食事や急速な呼吸、咳、無気力、倦怠感、微熱、朝のけいれんをやめましょう。

上記の症状はすべて、気管支炎、さらに深刻なことに肺炎を示しています。

この病気は通常、水を飲むときの寄生虫、環境、温度または窒息によって引き起こされます。したがって、周囲温度に注意してそれらを迅速に暖めたり冷やしたり、定期的に掃除して細菌やウイルスが犬の体内に侵入するのを防ぐ必要があります。

犬は食べることを拒否し、嫌な目

いくつかの病気に加えて、食欲不振は出生後に現れます、犬は長い間食べるのをやめます、犬は無気力を食べるのをやめます、犬は食べるのをやめます、髪を失います、犬は息を切らしますのをやめます、犬はナッツを食べるのをやめます....これらの症状は兆候かもしれません歯痛、介護病、レプトスピロシス、犬小屋の咳、および感染性肝炎の。

プードル、キツネ、ハスキー、フーコックなど、一部の犬種は食べるのをやめているように見えることがよくあります。注意が必要です。

3.食べることを拒否した場合はどうすればよいですか?犬はどんな薬を食べるのをやめますか?何の注射?

犬が食べることを拒否するなどの初期の症状がある場合は、犬に十分な水とブドウ糖水を与え、犬が食べることを拒否している間、水分補給と栄養素を補給するためにカトサル薬を与える必要があります。

3〜5時間以内に犬の健康状態を監視します。他の症状が現れた場合は、タイムリーな治療のためにすぐに最寄りの獣医施設に犬を連れて行く必要があります。

犬はどんな薬を食べるのをやめますか?

病気の種類、各症状に応じて、獣医師は犬に適切な薬を注射して与えます。

4.食べるのをやめる方法。

犬が食べることを拒否するという現象は、犬を育てる過程で非常に起こりやすいです。犬にこの現象を避けさせたい場合は、次の点に注意してください。

病気を防ぐためにあなたの犬に予防接種をしてください。犬の食事のバランスを適切に取ってください。定期的に犬を健康診断に連れて行ってください。約6か月ごとです。夏は涼しく、冬は暖かく保つために、場所を掃除して消毒します。彼らの体を浄化します。犬をほこりっぽい環境や病気の犬に触れさせないでください。犬の食べ物や食器をきれいにし、食べることで細菌やウイルスに感染しないようにする必要があります。

上記は、動物界があなたに送りたい犬が食べないという現象に関するすべての情報です。犬を飼うときは特に注意が必要です。


dove 多分あなたは好きです
user edit 著者
Da Ro
私の名前はTRUONGHOANHDA ROです。タイで生まれ育ちました。趣味は動物の世界についての記事を書くことです。私の目標は、人々に動物、野生動物、ペットについてもっと知識を持ってもらいたいことです。皆様のご支援、ウェブサイトへのアクセスを増やしていただきたいと思います。私の投稿を読んでくださった皆様、ありがとうございました。
comment dots コメント
ยังไม่มีความคิดเห็น

pen alt コメントを書く
* あなたの名前:
* コンテンツ: